ボトックス効果を利用して老け顔を改善【2週間程度でしっかり実感】

体の悩みは解消できます

医者

安全性の高い施術方法です

シワやたるみ等の肌の悩みに対して優れたケア用品が多数発売されています。しかし高額な料金にも関わらず、肌質に合わない商品も少なくないです。短期間で効果が得られる方法としてボトックス注射があります。エステサロンでの施術の様に長期間通う必要もなく、予算を大幅にオーバーする心配が殆どないのが大きなメリットです。ボトックスとはボツリヌス毒素を成分とする骨格筋弛緩剤です。神経筋伝達を阻害することで片側顔面痙攣や痙性斜頸等の症状を改善させる目的で利用されています。ボツリヌス菌は食中毒を引き起こす害のあるものですが、加工して正しく扱えば薬となります。ボツリヌス毒素の医学利用の歴史は比較的浅く1980年代頃からです。そして近年では美容整形の分野でも注目されつつあります。誰もが加齢と共に眉間や目尻、額にシワやたるみが目立ち始めます。しかし気になる部位にボトックス注射をすれば筋肉の過剰な収縮を抑えて解消する事が期待できます。そしていくらダイエットをしても、ふくらはぎが細くならない人がいます。セルライト等の脂肪が増える事でふくらはぎが太くなる場合が多いです。しかし中には筋肉の量が多くて太く見える人がいます。その様な人はボトックス注射をする事で筋肉が徐々に細くなっていくので、痩身効果が得られます。個人差はありますが、2週間から3週間の期間で効果を実感する事ができます。ボトックス注射を美容目的で利用したい場合は美容外科や美容皮膚科を利用する事になります。医療機関ですが、自由診療になるので各施設ごとに料金体系が違います。相場料金は使用する薬剤の種類によっても大きく異なるので、利用する医療機関についてあらかじめ調べておく事が必要です。ボトックス注射は安全性が高く、深刻な副作用について殆ど心配なく受ける事ができます。そしていくつかの注意事項を守る事が大切です。ボトックス注射をした部位の周辺は一定期間圧力をかけない様にします。揉んだり擦ったりする行為も厳禁です。枕やクッションに押し当てる事も避けた方が無難です。ふくらはぎについては内出血が生じる場合もあるので、見た目が気になる人は症状が治まるまでロングスカート等を着用します。ボトックスの効果は約3ヶ月から6ヶ月間は持続します。初回よりも2回目や3回目の方が効果が増してくるので、受ける度に理想に近づけられます。そして施術を受けた当日でも入浴が可能な上に日常生活でも特に制限される事はないです。しかし激しい運動や過度な飲酒は避ける事が必要です。特にアルコールを摂取すると血流が促され、赤みを帯びてしまう場合があるので注意が必要です。そしてボトックス注射は施術を行なう医師の医療技術が大きく影響してきます。注射自体は極細針を使用するので痛みを生じる事は殆どありませんが、注射する位置が適切でないと思う様な効果が得られない場合があります。実績と信頼性の高い医療機関で施術を受ける事が必要です。選ぶ際に基準となるのが専門医としての資格です。形成外科専門医や日本美容外科学会専門医という資格を持つ医師が在籍している事が判断材料となります。迷った場合の最終的な判断は口コミサイトの口コミが参考になります。実際にボトックス注射を受けた事のある人の貴重な体験談や意見を知る事ができます。評判の良い医療機関を利用すれば安心です。

Back to Top